山梨の大学に入学する時の引越し

山梨の大学に入学する時に引越しをしました。 引越しは浪人中に1度経験しましたが、同じ東京都内のミニ引越しでしたからそれほど気にならずにいましたが山梨の引越しともなればちょっと都合が違いました。

利用した業者はクロネコヤマトの引越しサービスです。 3月末の引越しシーズンに予約を入れましたからここしかなく、他の業者はどこも予約でいっぱいでした。初めて引越しをした時は7月でしたから予約が取れないなんてことは想定していませんでした。ですから3月中にアパートを引き払う必要があるのに引越し業者が決まっていないという状況に焦りました。

同じ都内ならば赤帽でも良かったのですが、県をまたぐとそうすんなりとはいかずに何社か目にやっと予約できたクロネコヤマトに頼んだわけです。山梨と東京ですからその日の内に移動すると時間がかかりますから荷物を預けて指定日に届けるという形にしました。その方がこちらも楽ですし、山梨のアパートの鍵をもらって、掃除をしておく必要もありましたからこの辺は良かったと思っています。

ただ引越し当日、荷物の引き渡しが午後6時過ぎで丸一日待たされたのは辛かったです。 さらに3日後アパート管理人さん立会いの下、鍵の引き渡しを行い、その足で山梨に向かい、アパートの鍵をもらって掃除をして、午後荷物が届きましたからそれから荷物を開けて整理するのに丸一日かかりました。

手続きなどが東京の方で必要でしたから再び東京に移動して交通費もかかり、トータルで8万以上はかかった引越しとなりました。サービス内容は特にいい会社ではなく、最低限度のことしかしない会社ですから問題はありませんがそれ以上に再び頼みたいとも思えない会社だとも言えます。