美味しいものを食べて便秘解消

私は食べる事が好きです。でもいっぱい食べても、お通じがない事が心配だったのです。お腹もポッコリしてきて、まわりからどう見られているかとても恥ずかしかったのです。だから食べる事を控えていたのです。

すると体調が悪くなって、よけいに便秘がひどくなってきたのです。でも食べてもお通じがないのは起きな心配だったのです。便秘になったら青汁でお腹を元気に

そんな時母が実家から出てきて、私に作ってくれたものがありました。それはうどんです。母は香川県出身なので、よくうどんを作ってくれました。でも実家を出て上京してからは、なかなかうどんを食べる機会も減っていたのです。だから久しぶりに食べて思い出したのです。

上京してから便秘になりました。なかなか自炊をする事もないので、外食やコンビニ弁当がほとんどだったのです。それも便秘になる原因の一つだったのでしょう。でも母が久しぶりに作ってくれたうどんはとても美味しくて、翌朝にはお通じがあったのです。

私はそれからしばらくうどんばかり食べていました。ただの素うどんです。てんぷらもあげも何も入っていません。でもとても美味しいのです。

こんなに美味しいものを食べて、毎日お通じもあるのです。それが便秘の私にはとても嬉しい事でもあったのです。

それから朝は毎日素うどんを食べるようにしたのです。そしてお昼には手作りのお弁当を食べて、夜には好きなものをなるべく手作りして食べていました。こんな食生活でもベの意が改善して、毎日快適になりました。

山形からの引越し体験

私が初めての引越しをしたのは今から15年ほど前のこと、大学に進学するために山形から埼玉への引越しでした。 実家は山形県のとある田舎町にあります。といっても、田舎町とも言えないぐらいの山奥にあり、どこの大学に進もうとも引越しは必須でした。

高校を卒業してすぐ、親元を離れて初めての一人暮らしのための引越しでした。 住むところは大学の紹介で探したアパートです。当時、我が家の車は比較的大きな車だったこともあり、引っ越し会社に依頼をせずに家族と協力して自力で引越しを行うことになりました。https://www.sou-un.jp/

冷蔵庫やテレビなどの家電製品やベッドなどの家具は購入したところから直接アパートまで送ってもらい、その他の細かい生活用品などは引越し先の近くにあるホームセンターなどで買いそろえることにしたため、荷物はとても少なかったのです。山形からは洋服や布団などを車につめての引越しとなりました。

しかし、車で移動するとなると山形から埼玉では高速道路を使ってもかなり時間がかかります。運転手は父でしたが、なかなかハードな引越しだったと思います。道路のすいている時間を狙って、夜から朝にかけて移動することにしました。

山形の実家を出発したのは午後10時ごろでした。サービスエリアなどで休憩をはさみつつ、引越し先のアパートに着いたのは午前6時ごろだったので、8時間かかったことになります。夜中の運転に父は疲れ果てたようでした。本当にお疲れ様という感じです。

アパートについてからも荷物を運んだり、必要なものを買い出しに行ったり、すべて片付いたのは夕方くらいになっていたと思います。両親と私の3人でその日はアパートに泊まり、翌日、両親は車で帰っていきました。私ひとりがアパートに残って本当にひとりになったとき、とても寂しいような、でもこれからの生活に期待してわくわくするような、複雑な気持ちになったのを今でも覚えています。

その後、何度か引越しを経験していますが、初めての引越し体験は両親の協力があってこそのものだったので、今でも感謝しています。

山梨の大学に入学する時の引越し

山梨の大学に入学する時に引越しをしました。 引越しは浪人中に1度経験しましたが、同じ東京都内のミニ引越しでしたからそれほど気にならずにいましたが山梨の引越しともなればちょっと都合が違いました。

利用した業者はクロネコヤマトの引越しサービスです。 3月末の引越しシーズンに予約を入れましたからここしかなく、他の業者はどこも予約でいっぱいでした。初めて引越しをした時は7月でしたから予約が取れないなんてことは想定していませんでした。ですから3月中にアパートを引き払う必要があるのに引越し業者が決まっていないという状況に焦りました。

同じ都内ならば赤帽でも良かったのですが、県をまたぐとそうすんなりとはいかずに何社か目にやっと予約できたクロネコヤマトに頼んだわけです。山梨と東京ですからその日の内に移動すると時間がかかりますから荷物を預けて指定日に届けるという形にしました。その方がこちらも楽ですし、山梨のアパートの鍵をもらって、掃除をしておく必要もありましたからこの辺は良かったと思っています。

ただ引越し当日、荷物の引き渡しが午後6時過ぎで丸一日待たされたのは辛かったです。 さらに3日後アパート管理人さん立会いの下、鍵の引き渡しを行い、その足で山梨に向かい、アパートの鍵をもらって掃除をして、午後荷物が届きましたからそれから荷物を開けて整理するのに丸一日かかりました。

手続きなどが東京の方で必要でしたから再び東京に移動して交通費もかかり、トータルで8万以上はかかった引越しとなりました。サービス内容は特にいい会社ではなく、最低限度のことしかしない会社ですから問題はありませんがそれ以上に再び頼みたいとも思えない会社だとも言えます。